top > 教育方針

教育方針

人材は財産である、即ち人財である。
≪人材は財産である、即ち人財である≫という理念をよく耳にします。
これは企業にとって、会社を構成する社員ひとりひとりが会社品質そのものであるという考えです。
つまり、企業は社員を教育することで会社品質は磨かれ、高められます。
(株)カレッジティアンドケイは、創立以来この理念に基づき、教育に重点を置き会社組織上専門の 部署を設置し、体系的な指導を継続してきました。

教育方針
教育方針

会社品質を高めるには、特化した技術を有する競争のある人材の育成が重要ですが、特化した技術を 活かすには、企業人としての基本技術があってこそ、活かすチャンスが与えられるともの考えています。 また、特化した技術を客観的に評価するために、「ITスキル標準」も積極的に導入しています。
わが社および社員個々の現状のITスキルがどのくらいのレベルにあるのか、どのようなクラスに 属しているのかを常に把握しながら、かつ個々の社員の将来を見据えたスキルアップのために日本 共通の指標に基づいて人材育成を図っています。

現在実施中の研修

教育の基本体系を常に意識し、個人個人が伸びていける教育、自信が付くことで会社生活を楽しく過ごせる教育を考え、 研修課は次のようなイメージで指導を行っています。

教育イメージ

関連情報

社員メッセージ

社員メッセージ

現場からのメッセージをご覧下さい

採用情報

採用情報

カレッジティアンドケイの採用情報はこちらのページでご覧下さい